QLOOKアクセス解析
ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日常/日記  »  あの事件から考えてみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの事件から考えてみた

弁護団は再審請求を検討しているような報道も一部ありますが、
光市のあの事件の判決が確定しましたね。

なにか残忍な事件が発生したとき、単細胞なわたしは
「こんなの裁判せずに即死刑でもいいだろ」
などど犯人以上に残酷なことを考えてしまいます。

一方で死刑執行のニュースをみると、
「いくら残忍なことをしたとはいえ、司法に人の命を奪う権利はあるのか」
とまるで別なことを考えたりもします。

死刑囚は刑が執行される当日まで、いつが執行日か知らされないそうです。
いつ自分に順番がくるのか、毎日考えるだけで十分な罰を受けているのでは?
とも思います。

確固たる信念がないわたしは上記のようないろんな事を考えてしまうのですが、
一つだけ制定してほしい刑があります。

それは「終身刑」

既存の「無期懲役」のように有名無実な刑ではなく、
まさに生涯を塀の中ですごす刑。

受刑者には一生、後悔と反省をしてもらいます。
もちろん恩赦などなしで。

今回の事件ではもう一つ考えたことがあります。
以前のわたしには無関係だったと思われる「精神鑑定」

うつ病のわたしが、うっかり凶悪犯罪でも犯せば、
おそらく精神鑑定を受けるでしょう。

そして無罪になるかも・・・
怖ろしいことです。

以前、減薬に失敗し気○がいのように喚き散らしたことがあります。
無駄にイライラすることも多々あります。

いつまた何をしでかすか、と思うと我ながら不安です。


各ランキングに参加しています。
もしよろしければ、下のバナーをクリックしてください。
ブログランキング にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 人気ブログランキングへ
いつも感謝してます。


スポンサーサイト
Comment
はじめまして。
 はじめてコメントさせていただきます。
 夫と私自身もうつ病をもっています。私も同じように思うことがあって、コメントさせていただきたいと思いました。
 終身刑は本当に賛成です。
 一生をかけて罪と向き合い、反省の日々を送ることも大切ですし、簡単に出所して再犯を犯してしまうことも怖いです。
 それに精神疾患をもっていると言うだけで、無罪も怖いです。
 病気は治さなければいけないですが、罪は罪として償わなければいけないのではないでしょうか?
 難しい問題ですよね。。。
sachiko.t様

はじめまして、コメントありがとうございます。
夫婦でうつ病ですか。
わたしなどには計り知れない御苦労がおありだと思います。

犯罪と精神疾患、わたしのような素人が意見を述べるべき問題ではないと思いますが、
せっかくブログをやってるし自分の意見を書くのは自由だろう、
と思い書いてしまいました。

普段はろくなこと書いてないブログですが、また遊びにきてください。



Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

まーるまー

Author:まーるまー
うつ病に悩まされる
おっさんです。
試行錯誤、四苦八苦の毎日を
のんびり綴っていきます。
リンクフリーです。
相互リンクも大歓迎。

ワンコ時計
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブログランキング
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
24379位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7816位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
今まで訪れてくれた人数:
現在訪れてくれている人数:
1クリック募金 お願いします。
クリックで救える命がある。
こちらも1クリックお願いします。
里 親 募 集 中
あし@
リンク
ブロとも一覧
Amazon
楽天おすすめ商品
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。